歯並びが悪い・・・

■ ガタガタの歯並び(八重歯もふくむ)
■ 出っ歯
■ すきっ歯
■ 受け口(反対咬合)
■ 前歯が噛み合わない
■ 噛み合わせが深すぎる
■ 子供の歯並びが気になる

というような場合です。

歯並びが悪くなる原因

歯並びは、遺伝が原因だと思われがちですが、実は遺伝よりも後天的なことが原因になっているケースが多くあります。

日常的に行っている癖

指しゃぶり、爪や唇を噛む癖、舌を歯に押し付ける癖、ほおづえ、うつ伏せ寝、片噛みなどです。癖によって、歯や骨に力がかかることによって、歯がずれてしまったり、骨格が歪んでしまったりすることがあります。

口呼吸

鼻炎などが原因で、本来鼻でするべき呼吸を口から行っていると、口呼吸がしやすいような骨格や歯並びが形成されてしまいます。

虫歯

乳歯の虫歯がひどくなり、早い段階で抜かなければならなくなると、その後に続く永久歯がきちんと生えてこられなくなり、歯並びがずれてしまいます。

あまり噛まない食生活

やわらかい加工食品ばかり食べていると、噛むということをしなくなります。そうすると、顎の発達が正常に行われず、歯がきれいに並ばなくなります。

遺伝

骨格性の受け口などは、遺伝的に下顎が成長しやすいことで起こります。

歯並びが悪いのを放置するデメリット

歯並びが悪いのを放置していると・・・

  • 歯磨きがしにくくて虫歯や歯周病になりやすい
  • 見た目のコンプレックスを抱え続けなければならない
  • 特定の歯に力がかかりすぎて歯を失いやすい
  • しっかりと噛めないので胃腸に負担がかかりやすい

といった様々な問題が起こりやすくなります。

歯並びの治療法

◆矯正治療

歯並びが悪い場合に最もおすすめするのは矯正治療です。

最も一般的なのは、歯にワイヤーをつけて歯並びを整えていくワイヤー矯正ですが、取り外し式のマウスピースを定期的に交換していくことで歯並びが動くマウスピース矯正という方法もあります。

お子さんの場合には、小児矯正を行うことで、より健康的に、自然な形で、また費用を抑えてきれいな歯並びを作り上げていくことができます。

◆セラミックによる治療

前歯がガタガタな場合や、前歯のすきっ歯などの場合、歯を削ってセラミックをかぶせたり、ラミネートベニアという薄いセラミックのベニアを歯の前面に貼り付けたりすることで、短期間で歯並びをきれいに見せることも可能です。

ただし、歯を削る必要がありますので、後々のこともよく考慮に入れた上で選択されることをおすすめします。

山田歯科クリニックの矯正治療

当院では、矯正治療の中で最も一般的でオールマイティなワイヤー矯正を行っています。ワイヤー矯正の最大のメリットとも言えるのが、適応症例の幅広さです。

他の矯正治療では、治療できる症例が限られますが、ワイヤー矯正ならほぼ全ての症例に対応することができます。

また、装置が歯に固定されますので、放っておいても自動的に歯が動いていきます。さらに、表側に装置をつける場合、他の矯正治療法に比べて費用を抑えて治療ができます。

歯の表側に装置がつく場合、装置はどうしても見えますが、透明や白いブラケットを使用することで目立たなくすることも可能です。

最初の頃は装着の違和感を強く感じやすい方もいらっしゃいますが、慣れてくると段々と気にならなくなる方がほとんどです。矯正治療について、ご不明な点やご不安な点がありましたらいつでもご相談ください。

当院では、矯正治療を行っていただくにあたって、まずはお口の状態を確認し、
治療が必要な場合は、そちらの治療を優先
させていただきます。

矯正治療費用

※価格はすべて税込です。

相談料
無料
矯正検査・診断
33,000円
基本施術料・混合歯列期(Ⅰ期)
330,000円
基本施術料・混合歯列期(Ⅱ期)
330,000円
永久歯列期
660,000円
部分矯正
165,000円~
保定装置
27,500円
調節料・観察料
5,500円

※特殊な装置を用いる場合には、費用が異なる場合があります。
※便宜抜歯の費用は別途頂戴いたします。

分割払い可能(分割手数料はございません)

リスクと副作用について(保険外治療)

ワイヤー矯正治療においては、装置が目立ってしまったり、着用の違和感を感じやすいなどのデメリットを伴う場合があります。

また、装置の周囲に汚れがたまりやすいため、適切なケアが必要となります。

当院では治療についての『メリット・デメリット』や、ご自宅でのセルフケアについてきちんとご説明させていただいた上で治療を行っています。ご不安な点などはどんなことでもご相談ください。